AGA・薄毛治療のメリット・デメリット

AGA・薄毛治療専門病院での治療を受ける選択をするのは正しいことだと言えます。ただ、その方法にもメリットとデメリットが存在しています。メリットは市販の育毛剤を購入して髪の毛を増やそうとするよりも薄毛専門病院で治療を受けたほうが確率的に良く、効率よく育毛や発毛が期待できるということです。AGA治療の基本である内服液と塗るタイプの外用薬を併用して薄毛に立ち向かうことになるのです。一方のでメリットは市販の育毛剤ですと自分が好きな時に使用することができ時間的な束縛もないのですが、病院へ通うということになると治療を受ける病院へ行く手間と時間が必要となりある程度束縛をされるということになります。また、治療には数か月の期間を要し費用的にも月に15,000円程度の金額も必要となります。ただ、これは市販の育毛剤を使用したときの費用対効果を考えると何とも言えない部分もあります。病院では薬を使用して治療ということになります。薬には副作用がつきものです。滅多に遭遇しないとはいえ副作用の可能性がある薬をしよするということはデメリットでもあると言えるのです。